刺激的ゴリラブログ

ジャングル並みの刺激的な毎日を提供したいです

勢いがすごい!深海誠監督の「君の名は」が累計興収62億円!

f:id:USG:20160913235813j:plain今大人気公開中の深海誠監督による「君の名は」の累計興収が62億円を突破したらしいです。

これがどのくらいすごいことなのか調べてみました!

興行収入50億円以上の日本で公開された日本映画[1][2][3]

順位作品配給会社公開年度配給収入興行収入
1 千と千尋の神隠し 東宝 2001年   304億円
2 ハウルの動く城 東宝 2004年   196億円
3 もののけ姫 東宝 1997年 113億円 193億円
4 踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ! 東宝 2003年   173.5億円
5 崖の上のポニョ 東宝 2008年   155億円
6 風立ちぬ 東宝 2013年   120.2億円
7 南極物語 東宝 1983年 59億円 110億円
8 踊る大捜査線 THE MOVIE 東宝 1998年 50億円 101億円
9 子猫物語 東宝 1986年 54億円 98億円
10 借りぐらしのアリエッティ 東宝 2010年   92.5億円
11 天と地と 東映 1990年 50.5億円 92億円
12 永遠の0 東宝 2013年   87.4億円
13 ROOKIES -卒業- 東宝 2009年   85.5億円
14 世界の中心で、愛をさけぶ 東宝 2004年   85億円
15 STAND BY ME ドラえもん 東宝 2014年   83.8億円
16 敦煌 東宝 1988年 45億円 82億円
17 HERO 東宝 2007年   81.5億円
18 THE LAST MESSAGE 海猿 東宝 2010年   80.4億円
19 映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン! 東宝 2014年   78億円
20 花より男子ファイナル 東宝 2008年   77.5億円
21 ゲド戦記 東宝 2006年   76.5億円
22 劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲 東宝 1998年 41.5億円 76億円
23 BRAVE HEARTS 海猿 東宝 2012年   73.3億円
24 踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ! 東宝 2010年   73.1億円
25 LIMIT OF LOVE 海猿 東宝 2006年   71億円
26 ONE PIECE FILM Z 東映 2012年   68.7億円
27 猫の恩返し / ギブリーズ episode2 東宝 2002年   64.6億円
28 おくりびと 松竹 2008年   64.6億円
29 劇場版ポケットモンスター 幻のポケモン ルギア爆誕 東宝 1999年 35億円 64億円

 

↑これはwikipediaにのっていたものを引用しました

 

30位以降は62億円より下なので乗せませんでしたが、これから上の29個の中に入る可能性が高いので、アニメだけで見てみるとポケモンやワンピースといった国民的アニメが数多くありますね、そしてさすがジブリといったところでしょう。

このように普段アニメを見ない人でも知っているアニメと並んだということでしょう

個人的に深海誠監督の作品はほとんど見ていて、ゴリラは昔からファンだったのですごくうれしいです。

 

なぜ深海誠の作品はこんなにも多くの人に人気になったのか?

 

まず深海誠監督の作品の特徴として、アニメなのにデフォルメされていない緻密で美しい風景が印象的でしょう。

f:id:USG:20160914000247j:plain

f:id:USG:20160914000233j:plain

 

このように現実の風景や景色を深海誠監督は美しくトレースすることに長けているのも魅力のひとつといえましょう。

現実の風景をみながら作品に思いを重ねられるわけです。

聖地巡礼も多いみたいです。

そして、もうひとつ注目してほしいのが光の使い方です

深海誠監督は光によって映像の美しさを表現します。

静止して写真としてみても美しいこの映像はまさに深海誠にしかできない巧みの技です。

バナナ一本!