刺激的ゴリラブログ

ジャングル並みの刺激的な毎日を提供したいです

【戦闘力を上げる方法】あなたの戦闘力は?ゴリラは140kgだよ!

f:id:USG:20161011012922j:plain

あなたの戦闘力はどのくらいですか?

ゴリラの戦闘力は140kgです。

 

突然意味のわからない数字を見せられてビックリされた方もいるでしょう。f:id:USG:20161011013249j:plain

いまあげた数字は※ベンチプレスの上げられる重量です。

※ベンチに横たわった状態で、肩幅より多少広い手幅でバーベルのバーを握り、バーベルを胸の上に下ろす。そして、大胸筋を意識しながら両腕でバーベルを上に押し挙げる種目

 

ではこのベンチプレスをなぜゴリラは戦闘力といったかと言うと、トレーニングをしている人間の間ではベンチプレスの重量を戦場の武士の名乗りのようにお互いに言い合う習慣があるのです。

トレーニング初心者ですとまともにやりこんでる種目はベンチプレスぐらいなので、ここで格の違いが明らかになるのです。

例)A「俺ベンチプレス100kg上がるけど、Bは何kg?」

  B「すごいね100kgあがるんだ!俺は115kgだよ」

  A「............」

 

なぜベンチプレスが戦闘力になったのか?

ではスクワット、デットリフトといった見ていて派手で高重量が扱える種目を差し置いてなぜベンチプレスが戦闘力になったのか考えて行こうと思う

f:id:USG:20161011020346j:plain

 

まずデッドリフトとスクワットはベンチプレスに比べて色々な筋肉を動員しなければならないので単純に辛いです!やらない人も結構いますよね。

f:id:USG:20161011020852j:plainもうひとつの理由がやっていて気持ちいいのです。

たとえば服を脱いだとき確実に目立つのが大胸筋でしょう。

トレーニングする人のほとんどは大胸筋を優先的に鍛えることを意識している人もおおいとおもいます。

 

ゴリラ流ベンチプレスの伸ばし方

そこでゴリラ流のベンチプレスの伸ばし方を紹介したいと思います。

まず体を温めてちょい軽め(肩などをチューブなどの軽い負荷で動的にストレッチするとなお良し)の重量でベンチプレスを10回程度やってください。

そしたらいきなり自分が上げられるマックスの重量で1回上げてください。

そしたら10回くらい出来るセットで3セットやって、ベンチプレスは終了です。

 

そのあと色々な胸の種目を3セットづつぐらいやってください。

 

ポイントは3つあります

1つがトレーニングの最初で重いものを扱うことによって筋肉の出力を上げる訓練をします。

2つめがあまりベンチプレスにこだわらないことによって怪我を防ぎます。

実はベンチプレスは肩を怪我しやすい

3つめが色々な胸の種目を鍛えることによって、ベンチプレスを上げるために補助的に使う筋肉を鍛える目的があります。

後は週一回は必ずやってください

 

そして休んでください!

 

 

 

 

バナナ一本!